【MMO ATLAS】ズバリ!最初の島でやること!

Gaido

ATLASには今時の懇切丁寧で噛んで含めるようなチュートリアルはないため、最初の島に降り立ったけど何すればいいの?という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はズバリ「これだけすればいい!」ということを書いてみたいと思います。

1.Stone Pick(ピック)を作る

最初の島の目的はいかだを作って他の島へと冒険の度に出ることです。しかし最初の島ではすぐに使える道具や材料を売っっている親切なNPCはいません。
このため、まずは素材を効率よく集めるための道具を作ることになります。素手で集めれなくはないですが1回で得られる量が少ない、ものによってはHPが減少するなどデメリットが多いのでまずは道具を作りましょう。
最初に作るとよいのがピックです。必要材料が少ないので手で集めても大した時間はかかりません。

※注意1:最初の島では死ぬと持っているもの、装備全てをロストします。下に出てくる保管箱を作るまで保管する方法は「ありません」。一からやり直しです。なのでまずは死なないよう慎重に行動することが必要です。(2019.1.8時点;アプデでどんどん修正され、EA当初に比べだいぶ死ににくくはなっています。でもまだ死にます)

※注意2:保管箱が地面の上に置けません。(他の島なら置ける)最初の島で保管箱が置けるのはいかだの上だけです。このため早くいかだを作る必要があります。

※注意3:動物はLvが低くても強いです。某スライムとかとは大違いなので用心しましょう

※注意4;このゲームはログアウトするとキャラはその場で無防備に「寝ます」。他のゲームのように世界からログアウトするわけではありません。ついでにインベントリや装備に鍵はかかりません。装備等を持ったままログアウトすると身ぐるみ剥がされていると思います。ここはそういう所です。

2.Stone Hatchet(斧)を作る

次に作るのが斧です。なにかと使う木の入手数があがるので必須です。

3.Spear(スピア)を作る

いかだの材料として「皮(動物or魚)が必要ですが、素手で立ち向かうのは無謀です。まず返り討ちにあうので武器を準備しましょう。
壊れやすいので常に複数持っておくのをおすすめします。

4.Raft(いかだ)を作る

材料が揃うとやっといかだが作れます。
いかだは港の桟橋の先端にいるNPCに材料を持って話しかければ作れます。

5.Storage box(保管箱)を作る

ここで保管箱を置けるところが出来ました。
なんのアクシデントで死ぬかわからないこのゲーム。すぐに使わないものは保管箱に入れておくのがおすすめです。
保管箱にはPINと呼ばれる数字4桁の暗証番号が設定できます。必ず設定しましょう。
設定しとかないと誰でも開けれる状態なのですぐに盗まれてしまいます。この世界は日本のように治安はよくありません。

6.Bed(ベッド)を作る

死んだ時のリスポーン場所は、最初の島もしくはベッドです。
いかだで移動中に死んだ場合、いかだにベッドがなければそこにはリスポーン出来ません。
なのでいかだにはベッドを必ず載せましょう。

7.出航

公式サイトなどでは、食料と水を準備するよう書かれていますが、上記の通り死んでもベッドのある場所にはリスポーン出来ます。ということは死んだ場所にすぐに戻れるので死んでも問題なさそうです。ただし死ぬことにより加齢が加速されているように感じるので、他のパラメータへ無影響というわけでもないようです。ただそれ以外の要因でも頻繁に死ぬので気にする必要はないと思っています。

8.他の島に上陸

最初の島に隣接するLawless Regionのリージョンがおすすめです。
特徴として
・Lawless Regionは占領出来ない
 一般の島だとすでに人が占領している場合が多いです。他の人の土地に入れば侵入者として
  扱われなんかしら起きる可能性が高いです。
 ただLawless Regionは占領出来ないのでその心配がありません。
・Lawless Region以外もですが、最初の島以外では死ぬとアイテムや装備はロストではなく
  ドロップになります。死んだ場所にしばらく落ちています。(ダークソウル的なやつ。しかも
  ダクソと違って何回死んでも一定時間はそこにあるので、前々回に死んだ時のアイテムも拾う
  ことが出来ます)
 このため劇的にアイテムをロストしにくくなるので、いち早く最初の島を脱出することを
  おすすめします。

以上、ざっくりと書いてみましたが読んでくれた方の参考になれば嬉しいです。

コメント